TOPへ戻る

カテゴリ: 院長ブログ

歯周病学会に行ってまいりました。

10月8日に、新潟で行われた日本歯周病学会に行ってまいりました。

歯周病は、様々な要因で進行することが分かっておりますが、完治するのが難しい疾患であります。
基礎研究も色々と行われていますが、メカニズムは非常に複雑で、解明されていないことも多いです。

患者様のブラッシングをはじめとするセルフケアと、歯科クリニックで行う歯石除去、かみ合わせの調整、メインテナンスなどを行うことで、進行を防止することができます。

歯周病は40歳以上の日本人の約8割が罹患している疾患で、歯の喪失原因の約4割を占めています。われわれと一緒に、歯周病を予防していきましょう。

国立駅 徒歩3分 土曜診療 患者様目線のやさしい歯医者|けんもつ歯科クリニック

日付:  カテゴリ:院長ブログ and tagged ,

開院して2年が経ちました。

こんにちは。
けんもつ歯科クリニック院長の監物です。

本日で開院して2年が経ちました。

地域の皆様、スタッフ、歯科関係者、様々な方に支えられてやってまいりました。

本当に感謝申し上げます。

これからも、皆様のお口の健康に寄与できるよう、精進してまいります。
今後とも、宜しくお願い申し上げます。

国立駅 徒歩3分 土曜診療 患者様目線のやさしい歯医者|けんもつ歯科クリニック

日付:  カテゴリ:院長ブログ

小学校の歯磨き授業に行ってまいりました。

こんにちは。
けんもつ歯科クリニック院長の監物です。

6月23日に国分寺市立第三小学校に歯磨き授業をしてまいりました。
4年生が対象で、児童たちは、みんな興味を持って話を聞いていました。

糸ようじ(フロス)を使っているかを聞いてみたところ、定期的に使用していると手を挙げた児童数は7割以上でした。

保護者の方をはじめ、口腔に対する意識が高まっていることを実感いたしました。
ただ、毛先が開いた古い歯ブラシを使用していたり、染めだしを行うと真っ赤に染まっている児童もおりましたので、われわれ歯科医師が予防のことを、より啓蒙していかないという思いも同時に感じました。

当歯科クリニックでは唾液検査を導入しました。
患者様のムシ歯、歯周病のなりやすさが判定でき、患者様に応じた予防プロウラムをご提案いたします。

けんもつ歯科クリニックではムシ歯、歯周病予防により一層努めてまいります。

2016小学校検診2

 

国立駅 徒歩3分 土曜診療 患者様目線のやさしい歯医者|けんもつ歯科クリニック

日付:  カテゴリ:院長ブログ and tagged ,

6月4日~10日は歯と口の健康週間です。

こんにちは。けんもつ歯科クリニック院長の監物です。6月4日~10日は歯と口の健康週間です。毎日使う歯、お口を大切にされていますでしょうか?生涯、食べる楽しみ、健康を維持できるように自分に合った予防法を見直すいい機会です。歯やお口でお困りのことがあればお気軽にご相談ください。

国立駅 徒歩3分 土曜診療 患者様目線のやさしい歯医者|けんもつ歯科クリニック

日付:  カテゴリ:院長ブログ

歯ブラシ、歯磨き剤の院内勉強会

IMG_0006

こんにちは、けんもつ歯科クリニック院長の監物です。

5月20日に、クリニックにて株式会社ライオンの歯科衛生士、傳坂忍さんをお招きしてスタッフと院内勉強会を行いました。

とても分かりやすい講演で、スタッフ一同情報のアップデートができ、有意義なものになりました。フッ素によるムシ歯予防の重要性、効果について再認識しました。

当歯科クリニックではライオンの製品を多く取り扱っております。
患者様それぞれの状況に合わせた歯ブラシ、歯磨き剤、フッ素製品のご提案をいたします。

お気軽にご相談ください。

国立駅 徒歩3分 土曜診療 患者様目線のやさしい歯医者|けんもつ歯科クリニック

日付:  カテゴリ:院長ブログ and tagged

12歳児のムシ歯経験数は平均0.90本です(平成27年度)。

こんにちは、けんもつ歯科クリニック院長の監物です。

文部科学省が行っている平成27年度の学校保健統計が発表されました。

中学校1年生(12歳)の永久歯1人あたりの平均ムシ歯数(抜歯、処置した歯を含む)は、前年度より0.10本減少して0.90本になり、調査開始以降、過去最低となりました。

これは、一人あたり治療後を含めたムシ歯経験が平均1本未満ということです。

食後の歯磨きの習慣や、適切な食生活、フッ素塗布、メインテナンスがムシ歯の抑制に効果が出てきていると考えられます。

当歯科クリニックでもムシ歯予防に力を入れております。
一緒にムシ歯を予防していきましょう。

国立駅 徒歩3分 土曜診療 患者様目線のやさしい歯医者|けんもつ歯科クリニック

日付:  カテゴリ:院長ブログ and tagged

フッ素配合歯磨き剤のうがいについて

こんにちは。けんもつ歯科クリニック院長の監物です。フッ素によるムシ歯予防効果は高く、当クリニックでもフッ素処置を積極的に取り入れています。ご自宅では、適切なフッ素入りの歯磨き剤(フッ化物濃度950 ppm)を、適切に使用すること(少量の水で5秒間ブクブク、1回だけのうがい)で、ムシ歯予防効果が20~30%高まると言われています。当クリニック受付にて、様々なフッ素配合歯磨き剤を取り扱っておりますので、お気軽にご相談ください。

国立駅 徒歩3分 土曜診療 患者様目線のやさしい歯医者|けんもつ歯科クリニック

日付:  カテゴリ:院長ブログ

先天性欠如歯とは?

こんにちは。けんもつ歯科クリニック院長の監物です。先天性欠如歯は、生えてくるはずの歯が欠如することにより生えないというものです。人間の進化に伴う退化現象のひとつと考えられていますが、ほとんどの場合で原因は不明です。前歯の生え変わりが始まった頃に、パノラマレントゲンを撮影することで、全体の状態を把握することが可能です。欠如歯の本数、部位、かみ合わせの状態により処置が異なります。お子様の乳歯がなかなか抜けない、癒合歯があるなど、早めにご相談ください。

国立駅 徒歩3分 土曜診療 患者様目線のやさしい歯医者|けんもつ歯科クリニック

日付:  カテゴリ:院長ブログ

お子様の乳歯が生えてきたら、ご相談ください。

こんにちは、けんもつ歯科クリニック院長の監物です。お子様は歯科クリニックの受診はいつごろ始めればいいのか、よく聞かれます。当歯科クリニックでは、乳歯が生えてきたら受診することをお勧めしています。まだ、ムシ歯菌がほとんどいないこの時期に対応することが重要です。生える時期は個人差がありますが生後8ヶ月くらいです。お子様それぞれの時期、歯の生え方に合わせた歯ブラシの方法や、ケアグッズをご提案いたします。

また、注意すべき病気にリガフェーデ病という舌の裏に傷ができるものがあります。出産時や新生児期に生えている先天性歯の先端が、粘膜にあたることで起こります。舌の裏の傷が原因で哺乳障害を起こしたり、母親の乳首を傷つけてしまうこともあります。歯の先端を削って丸みをもたせることで、粘膜への刺激を和らげることが可能です。

国立駅 徒歩3分 土曜診療 患者様目線のやさしい歯医者|けんもつ歯科クリニック

日付:  カテゴリ:院長ブログ

1月31日は地元商店会の新年会でした

こんにちは。けんもつ歯科クリニック院長の監物です。1月31日はクリニックも入っている光町商店会の新年会が、とんかつひらよしで行われました。井沢国分寺市長や松本衆議院議員もおみえになり、盛り上がった会になりました。様々な職種の商店会の方々は皆あたたかく、光町が非常にいい場所であることを改めて思った時間でした。今後とも地域医療に貢献してまいります。

国立駅 徒歩3分 土曜診療 患者様目線のやさしい歯医者|けんもつ歯科クリニック

日付:  カテゴリ:院長ブログ